ページの本文へ

Hitachi

日立コンシューマ・マーケティング株式会社 リビングサプライ社

マットを使わないふとん乾燥機「アッとドライ」をモデルチェンジ

乾燥性能を向上させる*1とともに、デオドラント乾燥を新搭載

2015年10月14日
日立コンシューマ・マーケティング株式会社

[画像左]シャンパンゴールド(N)、[画像右]ピンクゴールド(P)

  日立コンシューマ・マーケティング株式会社(取締役社長:中村 晃一郎)は、新開発の「ふとん乾燥アタッチメント」を搭載した、ふとん乾燥機「アッとドライ」を11月上旬に発売します。

  従来機に比べ、ふとんの乾燥・暖め時間を短縮、ダニ対策やくつ乾燥、衣類の簡易乾燥にも対応します。さらに、専用のデオドラント剤を使用すれば、ふとんの乾燥と同時にふとん内にアロマの香りを広げることのできるデオドラント乾燥機能を新搭載しました。

  本製品は「ふとん乾燥アタッチメント」をホースに取り付け、ふとんの間にセットするだけの簡単設置、手軽にふとんの「乾燥」・「暖め」・「ダニ対策」ができ、運転終了後の収納も簡単です。アタッチメントの吹き出し口から50度以上の温風が上下左右、前後に広がる「3Dブロー方式」でふとんを均一に乾燥します。新開発の「ふとん乾燥アタッチメント」により約30分*2のスピード乾燥を実現、「足もと暖め」は約5分*2、寝る前に素早く足もとを暖めることができます。

*1
HFK-VH500  HFK-V300との比較。
*2
羽・羊毛ふとん(シングル)の場合。室温20度、湿度約65%の場合。(当社調べ、当社基準による。)

型式・価格および発売日

品名型式本体希望
小売価格
発売日当初月産台数
ふとん乾燥機HFK-VH700シャンパンゴールド(N)
ピンクゴールド(P)
オープン
価格
11月上旬20,000台

開発の背景

  今回のモデルチェンジでは作業性向上のみならず、時間短縮や快適性向上といったニーズに対応すべく、「ふとん乾燥アタッチメント」を新開発しました。

  時間短縮は「ふとん乾燥アタッチメント」を左右・前方向へ伸長する構造とすることで、温風の広がりが早くなり、シングルサイズには約30分*2、ダブルサイズは約90分*2のスピード乾燥を実現しました。
快適性向上はふとんや枕の臭い対策として専用のデオドラント剤を「ふとん乾燥アタッチメント」にセットすることで、デオドラント乾燥ができます。

  また、「ふとん乾燥アタッチメント」を活用することで衣類の簡易乾燥も手軽にでき、簡便性も向上しました。

日立コンシューマ・マーケティング株式会社

ふとん乾燥機 特設ページ

お客様からのお問い合せ先およびカタログ請求先

お客様相談センター0120-8802-28 (フリーコール)
受付時間9:00〜17:30【土曜・日曜・祝日と年末年始・夏季休暇などをのぞく】

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。