ページの本文へ

Hitachi

日立コンシューマ・マーケティング株式会社 リビングサプライ社

ふわまき DR-N6010 ブラック(B) DR-N6000 ホワイト(W)/ピンク(P)

株式会社日立リビングサプライ(*1)(取締役社長:船越 喜彦)は、温風とマイナスイオンで髪に与えるダメージを抑えて巻き髪がつくれる「風まきアイロン」と、温風で髪をボリュームアップできる日立独自の「ふわまきカーラー」を搭載し、いろいろな巻き髪のアレンジが楽しめる、マイナスイオンカールスタイラー「ふわまき」(DR-N6010、DR-N6000)を、9月1日から発売します。

型式および発売日

型式および発売日
品名 マイナスイオンカールスタイラー「ふわまき」
型式 DR-N6010 DR-N6000
ブラック(B) ホワイト(W)、ピンク(P)
本体希望小売価格(税込) 17,850円(税込) 14,700円(税込)
発売日 9月1日
当初月産台数 12,000台/月

マイナスイオンカールスタイラー「ふわまき」は、高熱のヘアーアイロンではなく、温風を当てながら髪を巻く「風まきアイロン」の採用により、熱が髪の一部分だけに集中せず、髪に与えるダメージを抑えて巻き髪が作れます。また、同時に大量のマイナスイオンを発生するので、髪の水分量を維持しながら、巻き髪スタイルを簡単につくれます。「ふわまきカーラー」は、「風まきアイロン」をセットした本体に取り付けて温め、加熱したカーラーを本体から取り外して髪を巻くことで、髪のトップやサイドのボリュームアップができます。「ふわまきカーラー」の側面には髪を巻きつけやすい面ファスナーを施し、内側にはアルミシートと専用フィン付ボビンを採用した日立独自の構造により、蓄熱性を高め、しっかりと髪にくせをつけることができます。

上位機種のDR-N6010には、「風まきアイロン」と、直径35mmと直径40mmの2サイズの「ふわまきカーラー」に加え、ブローブラシが付属しており、アイロン、カーラー、ブローの1台3役で、多彩なヘアスースタイルを楽しみたい女性のニーズに対応します。また、DR-N6000には、「風まきアイロン」と直径40mmの「ふわまきカーラー」が付属し、本体色はホワイトとピンクの2色を用意しています。

開発の背景

いろいろなヘアースタイルや、より美しい髪のスタイリングを家庭で簡単にアレンジしたいという女性のニーズは、近年一層高まる傾向にあり、特にボリューム感のある巻き髪に人気が集まっています。今回発売する「ふわまき」は、そうしたユーザーのニーズを捉え、女性の視点を活かした商品づくりをめざし、製造工場である九州日立マクセル株式会社(*2)の女性社員で結成したプロジェクトチームにより、企画・開発した製品です。

従来のヘアーアイロンのように高熱で髪にくせをつけるものではなく、温風とマイナスイオンで髪に与えるダメージを抑えて巻き髪をつくれる「風まきアイロン」は、髪を大切にしたい女性の気持ちを反映しています。また、これまでは、市販のカーラーに髪を巻いてドライヤーで温めるため、仕上げまでの手間がかかっていましたが、「ふわまきカーラー」の蓄熱性を向上することで、本体にセットして加熱後カーラーだけを取り外して髪を巻くというスタイルを実現し、カーラーに髪を巻きつけた後は手間がかからず、両手が使えるようにしたことも女性プロジェクトのこだわりのひとつです。

昨年7月に発売したイオンクレンジング器「フェイスクリエ」も、女性プロジェクトチームによる企画・開発製品であり、発売以来女性ならではのコンセプトが高く評価されており、今後も女性の視点を活かした商品づくりでユーザーニーズに応えていきます。

*1
株式会社日立リビングサプライ:日立製作所の100%子会社。主な業務は家電製品を中心とした製品の調達、販売。
*2
九州日立マクセル株式会社:日立マクセル株式会社の100%子会社。主な業務は電気かみそり・美容機器・健康機器を中心とした製品の製造。

美容器具ホームページ

お客様からのお問い合せ先およびカタログ請求先

お客様相談センター  電話:0120-3121-11(フリーコール)
受付時間:9:00〜17:30(月〜土)、9:00〜17:00(日・祝日)【年末年始をのぞく】

取扱事業部・照会先

株式会社日立リビングサプライ
商品本部 最寄家電商品部 最寄グループ [担当:東海林(とうかいりん)]
〒162-0814 東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京
電話:03-3260-9611(代表)

添付資料

マイナスイオンカールスタイラー「ふわまき」の主な特長

1. 温風とマイナスイオンにより、髪に与えるダメージを抑える「風まきアイロン」を採用

約100℃の温風を当てながら直径25mmの「風まきアイロン」に髪を巻いて使用するので、熱が髪の一部分だけに集中せず、髪に与えるダメージを抑えて巻き髪がつくれます。また、従来のヘアーアイロンのような予熱の必要がなく、電源を入れてから20?30秒で簡単に髪にくせをつけることができ、やわらかい巻き髪に仕上がります。温風を長めに当てれば強めの巻き髪がつくれ、また、髪を巻く時間を変えることでカールの大きさに変化をつけることも可能で、冷風を併用すればヘアースタイルをより長持ちさせることができます。また、4つの吹出口から大量のマイナスイオンが髪に届くので、髪の水分量を維持しながら、艶のある巻き髪に仕上がります。

風まきアイロン 風まきアイロンの温度分布 4つのイオン吹出口

2. 温風で温める日立独自の「ふわまきカーラー」を搭載

「風まきアイロン」をセットした本体に「ふわまきカーラー」を取り付けて温め、加熱された「ふわまきカーラー」を本体から取り外して髪を巻きつけると、髪のトップやサイドのボリュームアップができます。付属のスタンドを使用して加熱する間は手で持つ必要がなく、1本目の「ふわまきカーラー」に髪を巻きつける間に、2本目を温めることができます。「ふわまきカーラー」の側面には面ファスナーを施し、髪にカーラーを固定する「止めピン」を使用せずに髪を巻きつけることができます。「ふわまきカーラー」の内側には、加熱しやすいアルミシートを採用することにより約30秒で適温(約65℃)にすることができ、中心部から出る温風で「ふわまきカーラー」全体がムラなく温まり、適温になると「ふわまきカーラー」側面の「適温マーク」が青紫色から桃色に変わります。また、日立独自の専用フィン付ボビン構造により、カーラー内部の蓄熱性を高めることで、しっかりと髪にボリュームをつけられます。「ふわまきカーラー」は、上位機種のDR-N6010には直径35mmと直径40mmが各2本ずつ、DR-N6000には直径40mmが2本付属しています。

ふわまきカーラー 付属のスタンド使用状態 ふわまきカーラーの蓄熱性

3. アイロン巻きとカーラー巻きが1台で自由にアレンジ可能

「風まきアイロン」は、巻く時間を変えることによって、この1本だけでカールの大小をつくることができます。毛束を強めと軽めに交互に巻くと、好みに応じて個性のある仕上がりが楽しめます。トップは「ふわまきカーラー」でふんわりと仕上げ、大小さまざまなサイズの巻き髪を組み合わせたスタイルがつくれます。

大小さまざまなサイズの巻き髪を組み合わせたスタイルに例
大小さまざまなサイズの巻き髪を組み合わせたスタイルに例 つづき

4. マイナスイオンで髪にやさしいブローブラシを付属(DR-N6010のみ)

上位機種のDR-N6010には、大きく内巻きや外巻きにしたいときや、髪の流れを整えたいときに使用するブローブラシが付属しています。2つの吹き出し口から大量のマイナスイオンを含んだ風が出るので、髪のうるおいを維持しながらスタイリングすることができます。弾力性のあるシリコンを配合した、地肌にやさしい先玉ブラシを採用しています。

5. 環境への配慮

電子基板に無鉛はんだを使用し、六価クロムを含まない電気めっき鋼板やネジの採用などにより、EUのRoHS指令(*1)に対応しています。また、再利用できる材料の使用を積極的に行い、省資源化に努めています。さらに、主なプラスチック成形部品には、利用材料表示をしており、資源再利用化に努めています。包装材につきましても、発泡スチロール類を使用せず、パルプモールドとしました。

*1
RoHS指令:Restriction of the Use of Certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipmentの略。欧州連合(EU)域内で取り扱う電気・電子機器製品を対象に実施する有害物質規制のこと。2006年7月1日以降、鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB(ポリブロモビフェニル)・PBDE(ポリブロモジフェニルエーテル)の6物質の使用が制限されています。

マイナスイオンカールスタイラー「ふわまき」の主な仕様

マイナスイオンカールスタイラー「ふわまき」の主な仕様
型式 DR-N6010 DR-N6000
ブラック(B) ホワイト(W) ピンク(P)
電源 AC 100V 50-60Hz
消費電力 600W/300W
表示ランプ マイナスイオン表示ランプ
スイッチ HIGH、CARE、COOL、OFF
風まきアイロン
Φ40mmふわまきカーラー 2本 2本
Φ35mmふわまきカーラー 2本
ブローブラシ
スタンド
本体質量 約370g(風まきアイロン装着時)
外形寸法 直径 約50mm × 長さ 約300mm(本体のみ)